こういう時に、どうせ自分の考えは分かってもらえない。って1人で病み続ける癖があるからよくない。




伝わらなくてもいいから少しずつ話そうとしないと。








あとは、1人で病んでると自分を被害者にしちゃいがちだからよくない。





相手の意見なんて想像で作れるからね。
よくない。
スポンサーサイト




わたしは間違った大学生活を送ってきたのか



すごく不安になった






ゼミの先生に「何も考えていない」「このままではだめだ」って言われた

ゼミって言っても美術だから、木工の作品が課題

自分の中ではテーマと向き合って、デザイン、作り方、時間配分考えながら作ってた。毎時間それは考え直してた。







「考えてない」って言われてすごく悲しくなった。考えてなかったら作れないし、大小あるだろうけどその作品に込める思いはみんなある。

初めは全体に向けて何度か言われていて、今日、わたしだけに言われたから「わたしに向けてたのか」って悲しくなった








もっと話さなきゃいけないね。そこが課題だね。

って言われたけど、製作中これ以上話すべきなのか?

「どうしたらいいかな」っていう迷いや疑問は、友達や先生に聞いてるし、「これ何作ってるの?」とか、先生に聞かれたことは答えてる。


みんなと同じくらい話してる。





今日、作品の発表だった。

自分が何を思って何を作ったのか。どうしたかったのか。話した。

「ちゃんと考えてるんだ。話さないから考えてないかと思ってた。これからは話すことが課題だね」って言われた


すごく悔しかった








あやまれよって思った。先生が謝ることじゃないかもしれないけど、なんのために作ってんの?ってすごく悩んでたのに、そんなことかよって。悔しかった。







こんなことで怒ってるし

先生向いてないわ、



むりだわ



卒業まで一緒にいなきゃいけないのがきつい










思い込みすぎたら本当に嫌いになっちゃうから、ここに書いたら終わろう










うわー





将来のことを調べて、色々と明確になるほど不安が大きくなっていくな




サークルの会長が「アスペどもが」だったりの言葉で後輩をいじってるのを見てて気分悪い



ADHDか?とか言ってみんなも笑ってる






んー



そういう楽しみ方はしたくないな